Contact

AlphacamArt ~手彫り感をパソコン上で表現できる3DCAD~

AlphacamArtとは

AlphacamArt は美術装飾や芸術彫刻の生産性向上のために開発されたソフトウェアです。 ユーザの要望がギッシリ詰まった機能は、木工業界を筆頭に、金属石材等、幅広い業界で活用されています。 作成したモデルは、Alphacamに出力し2D/3D加工経路を作成することができます。 AlphacamArtデザイン力Alphacamカスタマイズ性で、多種多様な案件に柔軟に対応できます。

流れ

 

AlphacamArtの特徴

  • 簡単な作図方法
  • コマンドを使用して、数値入力又はフリーハンドで2D作図ができます。 また、他アプリケーションで作成された要素(DXF・PDF・AI・EPS等)を直接取り込んでモデリング断面に使用できます。

  • 直観的なモデリング機能
  • 複雑なCAD知識は必要ありません。 マウスによる移動・スケーリング・回転、コピー&ペーストと言ったWindows操作をモデリング時に使用できます。 また写真や画像からも3Dモデルが作成できます。

  • 自由度の高い編集機能
  • 2D形状を使って、3Dモデルのカットやトリム、変形が行えます。 また、モデルを選択するだけで、高さや傾き等の数値情報を確認できるため、複数の工程を組み合わせたモデルでも 簡単に編集できます。

  • Alphacamと強力な連携
  • 標準コマンドにAlphacamアイコンがあり、ワンクリックでモデルの受け渡しができます。 STL化されたモデルに工具経路を付加し、シミュレーションにて加工の確認ができます。

機能紹介

2レールスイープ

sample

複数の断面を使って3D形状を作成できます。 高さや滑らかさは自動的に計算されるため、面倒な設定は必要ありません。

彫刻

sample

モデルに手彫り感を与えます。 マウス操作で、素材を自由に変形できます。実際の彫刻と違い、やり直しも可能です。

ビットマップからコンポーネントを作成

sample

ビットマップから3D形状を作成することができます。作成した形状は滑らかさやサイズを変更できます。

コンポーネントからベクトル境界を作成

sample

3D形状からワンクリックで外形曲線を作成できます。 作成した外形は加工工程等に活用できます。


仕様

AlphacamArt仕様
※AlphacamArtはAlphacamとセットで起動します。
※AlphacamArtはAlphacamの有償オプションです。