CSS
 Contact

WhatsNew

Alphacamサポートブログ

Alphacamサポートブログ

alphaCUT

brochoure

twitterfacebook

 

AlphaCUT ~本格的なソリッドシミュレーター~

  • 概要
  • 多彩な対応機械
  • 干渉検出
  • 診断機能
  • 基本機能
  • 仕様・オプション

 AlphaCUT

■ AlphaCUTとは

alphaCUTは、干渉チェック・加工の確認・検証が可能なNCシミュレーターです。お客様の実機とほぼ同等の環境を設定でき、手組みプログラムやマクロプログラムおよび、CAMシステムで作成したNCプログラムをシミュレーションできます。 alphacamのアドインとして、または単独でも使用可能です。

 

■ CAMとシミュレーターの違い

一般的なCAMでも加工のシミュレーションが行えます。 実際の違いは何でしょう?

  • AlphacutはAPT/CLではなく、リアルNCコードを直接シミュレートするため、
       実際のNC機械の挙動に極めて近い結果を確認することができます。

  • 検証・評価・レポート・修正のための豊富な機能を有しており、問題点の発見、精度の評価、
       レポートデータ作成などの諸機能により,実加工を迅速に行えます。

  • NCプログラムの修正にも対応しています。

■ 多彩な対応機械

本格的な機能を装備しているため、お客さまの実機とほぼ同様の環境を設定できます。手組みプログラム、マクロプログラムおよび他社CAMシステムで作成したデータも確認できます。

ガントリ

sample

 

横型

sample

 

5軸ルータ

sample

 

ミルターン

sample

 

5軸レーザー

sample

 

トラニオン型5軸

sample

 

5軸+2ルータ軸+マルチドリル

sample

 

CY軸付き旋盤

sample

 

 

■ 干渉検出

ホルダ・冶具などの干渉チェックが可能。干渉した場合は、NCブロックにマークおよびメッセージが表示されます。

機械と機械

sample

 

ホルダとワーク

sample

 

ワークと機械

sample

 

工具と機械

sample

 

ホルダと機械

sample

 

■ 診断機能

モーダルコード、サブプログラムネスティング、加工時間をリアルタイム表示します。

モーダルコード

sample

現ブロックに対応したモーダルGコードや主要コードをリアルタイムで表示します

サブプログラムネスティング

sample

サブプログラムネスティングをリアルタイムで表示します。ネスティング深さ だけでなく、マクロレベルや呼び出しコードも表示します

加工時間

sample

工具ごとの切削送り、早送り時間、切削距離をリアルタイムで表示します。ま た加工全体の時間も表示します

■ 基本機能

分類 No. 項  目 Level 1 Level 2 Level 3 Level 4



1 シミュレーション ソリッド/ワイヤ/形状として読み込み , 速度設定 , ステップ送り(移動前/後) , ブレークポイント
2 干渉チェック 干渉チェックチェックオン/オフ , 早送りで素材を切削 , ホルダの素材衝突 ,
ソフトクラッシュ , 干渉時停止指定 , 干渉時ビープ音
3 診断 座標(ワーク機械ローカル残移動量) , モーダル情報 , 入力信号 , 加工時間 , マクロ変数
(コモン記憶型コモンローカル ,  ネスティング履歴マクロ入出力) , 負荷検出 , 過負荷検出
7 手動移動 マニュアルアブソリュートON/OFF
8 精度設定 表示精度 , 円弧補間 , 直線補間 , 回転軸 , 直線+回転軸




1 表示設定 内部描画/別画面描画 , 切削工具毎の色分け , 色設定(部品ホルダ背景)  , 透明度設定
ホルダ非表示 , フィクスチャの実行中の表示ON/OFF,マルチウインドウ/マルチビュー表示、工具追跡表示機能
2 工具表示 サーフェース/ワイヤ , 工具/ワーク移動
3 視点移動 シミュレーション中に任意方向に移動ズーム , パン , 工具先端で視点回転
4 断面表示 垂直水平任意方向
5 透明度変更 ワーク , 工具 , ジグ
  4 トレース機能  プレイバック機能 , トレース線表示(切削工具ベクトル早送り)



5 サーチ NCブロックからの工具表示 , トレース線ピックによるNCブロックサーチ
6 NCデータ編集 1行編集(変更挿入削除) , NCデータエディタの起動と転送
1 精度比較 任意方向面直方向 , 差分ソリッド生成 , 削り残しソリッド表示 , 干渉ソリッド表示
参照線(2D形状)表示によるエッジ比較
2 計測 座標 , 2点間距離 , 3点からの円弧半径中心座標
9 レポート シミュレーション中の指定マクロ変数内容のファイル出力
10 シミュレーション結果の出力 STL出力、マルチコア対応高速演算表示

■ 仕様

分類 No. 項  目 Level 1 Level 2 Level 3 Level 4






1 対応コントローラ FANUC , OSP , 三菱 , 東芝 , シーメンス(制限有) , ハイデンハイン(制限有) , その他対応可能
2 NCコード 定義方式(各社対応)
3 ワーク座標系 G54-59・拡張
4 制御軸数 3 4 5 10
5 同時制御軸数 3 3 4 10
6 軸制御 回転軸 , 近回り , 360度丸め , 直径指定 , OSPリミット処理
7 工具径補正・長補正  FANUC A/B , OSP,その他
8 固定サイクル
9 主軸数 50 50 50 100
10 アタッチメント対応
11 工具の数と種類 2000 2000 2000 2000
    総形工具・旋盤工具は作図またはDXF等の読み込みによる形状指定
12 工具交換 ATC , タレット対応
13 マクロ対応  FANUC , OSP , 三菱 , 東芝 , その他対応可能
14 サブ多重呼び出し 10 G66,G66.1 
15 WHILE多重 27
16 マクロ変数・システム変数 FANUC , 三菱 , 東芝 , OSP(VC***とタイプ1) , その他対応可能
17 素材 2D形状の押し出し・回転、サーフェーススキン , STLモデル , ソリッドモデル
18 素材の移動・回転等 移動 , 回転 , 駆動軸の変更 , スクラップの分離・色分け・非表示
19 ジグ 2D形状押し出し・回転、STLモデル , サーフェース , ソリッド
20 補間・座標変換 ミラー , 2D座標回転 , スケーリング , 極座標補間 , 円筒補間 ,
3次元円弧補間 , インボリュート補間 , 渦巻 , 円錐補間 , 真円切削 , 3D座標変換
21 同時5軸での先端制御 ―― ―― ――
22 先端制御の工具方向工具長補正 ―― ―― ――
23 スキップ機能設定 信号入力予想の終点からの距離 , スキップ信号ONからの食い込み量



1 制御軸数 3 4 5 10
2 主軸スピンドル数 1 1 1 1
3 最大タレット数 4 4 4 4
4 同時制御系統数 1 1 1 1

■ オプション

分類 No. 項  目 Level 1 Level 2 Level 3 Level 4
  1 OSP ニーモニック 座標計算一部
  2 OSP システム変数 一部